同じデータでも切り口で変わる「空き家はどこが多いのか?」

公開

空き家はどこが多いのでしょうか? 自宅の周りを散歩して「最近空き家や空き地が増えている」と感じるなら、あなたの住んでいる地域は歴史のある町かもしれません。
比較的新しい住宅の並ぶ地域では、なかなか空き家は見つかりにくいものです。

ニュースで地域ぐるみの空き家の再生がよく話題になりますが、これも空き家はどこに多いのかを、わかりやすい形で示してくれる材料になります。

例えば、NPO法人尾道空き家再生プロジェクトが同市山手地区などで進めている空き家の再生活動は、2007年から始まった旧和泉家別邸を第1号に、Webサイトに掲載されるプロジェクトは18件に達しています。

そこで目を全国に向けて「空き家はどこが多いのか?」を考察する場合の拠りどころとなると、総務省が5年ごとに実施している「住宅・土地統計調査」の右に出るものはありません。


1. 都道府県別の空き家数と空き家率

「住宅・土地統計調査」では、都道府県別の空き家率がよく話題になりますが、空き家率の上位10と空き家数の上位10を並べると、以下のように顔ぶれは全く異なります。

 空き家数 上位10  空き家率 上位10

 ➀東京都  809,000 ➀山梨県  21.3%

 ➁大阪府  709,000 ➁和歌山県 20.3%

 ➂神奈川県 483,000 ➂長野県  19.5%

 ➃愛知県  391,000 ➃徳島県  19.4%

 ⑤千葉県  381,000 ⑤高知県  18.9%

 ⑥北海道  378,000 ⑤鹿児島県 18.9%

 ⑦兵庫県  360,000 ⑦愛媛県  18.1%

 ⑧埼玉県  346,000 ⑧香川県  18.0%

 ⑨福岡県  327,000 ⑨山口県  17.6%

 ⑩静岡県  281,000 ⑩栃木県  17.4%

空き家数の上位10に入っている東京都、神奈川県、愛知県、千葉県、埼玉県は空き家率ではいずれも40位台。後ろから数える方が早い位置に並んでいます。

唯一、数で2位の大阪府が率でも21位と比較的上位にあるのが目立っています。


2. 市区町村別の空き家数と空き家率

ただ、 市区町村別の統計を見ると、どこが多いのか、別の顔がうかがえます。

空き家数では、東京都の3区のほか、県庁所在地から鹿児島市、宇都宮市、松山市、岐阜市が上位10に入っています。
大阪府吹田市はベッドタウンの高齢化、兵庫県尼崎市は町工場の多い土地柄が反映されていると思われます。

空き家率では、ガラリと顔ぶれが入れ替わり、炭鉱関連の北海道夕張市、歌志内市、三笠市が上位に並んでいます。
また空き家率は1位の夕張市が40%、10位の大分県国東市でも27.5%と全国平均の倍の高い比率になっており、その深刻さがうかがい知れます。

空き家数 上位10     空き家率 上位10

➀東京都世田谷区 49,070 ➀北海道夕張市 40.0%

➁東京都大田区  48,080 ➁山口県周防大島町 33.4%

➂鹿児島市    47,100 ➂北海道歌志内市 33.3%

➃大阪府東大阪市 44,390 ➃北海道三笠市  31.6%

⑤栃木県宇都宮市 44,050 ⑤和歌山県串本町 30.2%

⑥東京都足立区  39,530 ⑥高知県室戸市  29.7%

⑦大阪府吹田市  38,710 ⑦高知県土佐清水市 28.4%

⑧松山市     38,360 ⑧三重県熊野市  27.8%

⑨岐阜市     38,320 ⑨岩手県山田町  27.8%

⑩兵庫県尼崎市  37,130 ⑩大分県国東市  27.5%


3. まとめ

「住宅・土地統計調査」は、空き家なうでも頻繁に紹介されるデータですが、さまざまな切り口からアプローチすることで、「空き家はどこが多い?」という疑問に対する答えを出してくれます。

空き家なうでは今後も空き家に関する情報、体験談をアップしていきます。
どうぞお楽しみに。

Sohos-Styleで空き時間にお仕事しませんか?

Sohos-Styleでは、様々なお仕事を募集しています!
空いている時間にお小遣い稼ぎをしませんか?

●入力作業
在宅で気軽に入力作業。
毎日入ってくるチラシなどの情報を入力したり、入力された情報は全国様々なシーンに利用されます。

●現地調査
いつも使っている駅やガソリンスタンドなど、街のあらゆるもの・その地域ならではのものを調査します。
クチコミも調査の対象です。

●軽作業業務
季節スポット(桜、イルミネーション、花火など)の写真撮影など、簡単なお仕事です。
ちょっとお出かけのついでにできるお仕事です。

登録はコチラ
http://www.sohos-style.jp/

あわせて読みたい