空き家の入退去前には家中まるごとハウスクリーニング

公開

英語の“House cleaning”を単純に日本語に翻訳すれば「家の掃除」という意味になりますが、
カタカナ英語の「ハウスクリーニング」を日本語として深読みすると
「プロの手で家を丸ごと徹底的にきれいにする」という意味で使われます。

外国人が戸惑うカタカナ英語という日本語は実に不思議ですね。


1. 空き家ハウスクリーニングの実状

「空き家のハウスクリーニング」は、住んでいた人が退去した後や、次に住む人が決まった際、
専門的な技術を持ったプロが入居前に家全体をクリーニングすることを言います。

人が住んでいる家の在宅クリーニングに比べ、空き家には家具がなくて時間的な制約も少ないので、
料金は割安ですむことになります。

しかし、空き家の状態は持主が日ごろ行っているメンテナンスの中身によって大きく変わります。
そして広さや間取りも家ごとに異なります。
さらにクリーニングをどこまで徹底してやるか、また同じように見える作業でも業者によって料金は違ってきます。

一般的には、1㎡あたり1,000円程度と言われますが、実際はどうなんでしょうか。


2. 料金は?

NPO法人空家空室管理センターのWebサイトによると、ハウスクリーニングのメニューの一例として、
次のような項目が並んでいます。

 ・キッチン清掃(コンロ、換気扇、シンク含む)

 ・トイレ清掃(タンク点検含む)

 ・お風呂清掃(換気扇、排水溝含む)

 ・洗面所清掃(洗面台、洗濯機パン含む)

 ・窓、ドア、網戸清掃(サッシ含む)

 ・床清掃(掃除機、拭き掃除)

 ・埃とり(高所含む)

 ・玄関、ベランダ清掃(掃き掃除、洗浄)

この例がすべてではありませんが、料金の目安は1㎡あたり約1,000円として、一般的な戸建て住宅100㎡では10万円程度、
マンションなら3LDK・75㎡で6万円程度になります。

では、業界大手のダスキンの「家中まるごとハウスクリーニング」の戸建ての場合の価格体系(税別)を見てみましょう。

  部屋タイプ 面積     Aセット Bセット

 ・2LDK/3DK 70㎡    91,000円  98,000円

 ・3LDK/4DK 90㎡    106,000円 116,000円

 ・4LDK/5DK 110㎡   115,000円 127,000円

 ・5LDK/6DK 130㎡   135,000円 150,000円

Aセットは「水まわり(浴室・キッチン・トイレ・洗面所)+ガラス・サッシ・網戸」、
BセットはAセットに「照明などのダスティング・各部屋の掃除がけ・畳などの拭きあげ」が加わります。

マンションの場合は、4LDK/5DK・100㎡で、Aセット98,000円、Bセット110,000円です。
もちろん、この数字はあくまで目安で、浴室などの広さや網戸の数などによって、料金は変わってきます。


3. 業者選びは慎重に

家まるごとと言っても、基本料金には入らないオプションはどの業者にもあります。
例えば床のワックスがけ、浴室のカビ取り、エアコンクリーニングなどはオプションになっていることが多いようです。

これも業者によってまちまちです。
「どの程度のクリーニングを、どの程度の予算で依頼するか、事前に検討してから問い合わせましょう。

最近は、インターネットで、さまざまな分野の検索サイトを利用することができます。
条件を入力して業者を探し出したり、複数の業者を抜き出して見積もりを取れるサイトもあります。
また、ダスキン、おそうじ本舗など全国的な規模で展開している大手業者は独自に検索サイトを用意しているので、
空き家の条件を入力してサービスの種類や料金の目安を知ることは難しくはありません。

なかには、住友不動産販売のように、中古一戸建て住宅の売却について専属専任媒介契約を結ぶと、
査定価格・売り出し価格など一定の条件はありますが、「空家クリーン」というハウスクリーニングを
無料でサービスしてくれるところもあります。

迷った場合の選択肢の一つとしてはいいかもしれません。

空き家なうでは今後も空き家に関する情報、体験談をアップしていきます。
どうぞお楽しみに。

●空き家オーナー様必見!空き家見廻り隊●

空き家を持っているが、場所が遠くてどうなっているか心配。
実家を相続したが、草ボーボーだとご近所の目が…
無人の実家の郵便受けがいっぱいだと、放火されそうで怖い。
など空き家の所有者として心配事はたくさんあります。

そんな悩みの解決にナビットの「空家見廻り隊」をご利用ください!

詳しくはコチラ

あわせて読みたい