日本の空き家率ランキング


2018年10月時点で調査された「住宅・土地統計調査」(総務省)によると、全国の空き家は846万戸。
総住宅数に占める空き家率は13.6%で、いずれも最高を記録しました。


1. 空き家率ランキング


それでは、まず都道府県別の空き家率はどうなっているのか、高いランキングと逆に低いランキングを見てみましょう。

<高い>       <低い>

➀山梨県  21.2%   ➀埼玉県  10.2%

➁和歌山県 20.3%   ①沖縄県  10.2%

➂長野県  19.5%   ➂東京都  10.6%

➃徳島県  19.4%   ➃神奈川県 10.7%

⑤高知県  18.9%   ⑤愛知県  11.2%

⑤鹿児島県 18.9%   ⑥宮城県  11.9%

⑦愛媛県  18.1%   ⑦山形県  12.0%

⑧香川県  18.0%   ⑧千葉県  12.6%

⑨山口県  17.6%   ⑨福岡県  12.7%

⑩栃木県  17.4%   ⑩京都府  12.8%



2. 空き家数ランキング


次に都道府県別の空き家数を見てみると、比率の低かった東京都、神奈川県、愛知県などが上位に顔を出しています。

人口が飛び抜けて多い東京都が数でトップなのは頷けますね。

       数    率

➀東京都  809,000  10.6%

➁大阪府  709,000  15.2%

➂神奈川県 483,000  10.7%

➃愛知県  391,000  11.2%

⑤千葉県  381,000  12.6%


3. 賃貸住宅空き家数ランキング


空き家のうち賃貸住宅の空き家数を見ると、上位の府県は空き家数の多い東京、大阪などが占めていることがわかります。

➀東京都  578,400

➁大阪府  454,400

➂神奈川県 293,700

➃愛知県  229,500

⑤北海道  204,200

全国の空き家846万戸のうち、賃貸住宅が431万戸と全体のほぼ半数を占めています。
残りは売却用29万戸(3.5%)、別荘などの二次的住宅38万戸(4.5%)、その他347万戸(41.1%)となっています。

空き家問題は全体の数だけでなく、以上のように角度を変えて見ると、また異なった問題点が浮かび上がってきますね。


空き家なうでは今後も空き家に関する体験談をアップしていきます。
どうぞお楽しみに。






Sohos-Styleで空き時間にお仕事しませんか?

Sohos-Styleでは、様々なお仕事を募集しています!
空いている時間にお小遣い稼ぎをしませんか?

●入力作業
在宅で気軽に入力作業。
毎日入ってくるチラシなどの情報を入力したり、入力された情報は全国様々なシーンに利用されます。

●現地調査
いつも使っている駅やガソリンスタンドなど、街のあらゆるもの・その地域ならではのものを調査します。
クチコミも調査の対象です。

●軽作業業務
季節スポット(桜、イルミネーション、花火など)の写真撮影など、簡単なお仕事です。
ちょっとお出かけのついでにできるお仕事です。

登録はコチラ
http://www.sohos-style.jp/


あわせて読みたい